デートでの注意点をおさらい! モテる男に近づくための近道

貴重なプライベートな時間を一緒に過ごすからこそ、デートでは相手の女性に楽しんでもらいたいものです。

しかし、楽し過ぎて気が緩み、素を出し過ぎてしまうと相手が楽しめないばかりか嫌われてしまうこともあります。

そのような悲しい結果にならないためにも、この記事では男性がデート中に押さえておきたい注意点をピックアップしました。

デートでお互い楽しみながらより関係を深めるために、デートを控えている男性は読んでおいてください。

デートで女性がいい印象を持ちやすい男性が持つ3つの特徴

デートで女性がいい印象を持ちやすい男性が持つ3つの特徴

女性が好印象を持つ男性には、いくつかの共通点があります。
デートで女性に惚れ直してもらうためにも、よくチェックしてからデートに臨みましょう。

見た目に清潔感がある

女性から良い印象を持ってもらうには、清潔感は重要なポイント。

シワだらけのシャツやぼさぼさ頭などはもってのほかです。

服装や髪型だけならず、ひげや爪、靴などの細かいところまで気を配って、清潔な印象になるよう心がけましょう。

気配り上手

デートで男性から大切に扱ってもらって嬉しく思わない女性はほとんどいません。

「大切にされているな」と女性から感じてもらうには、相手を褒めたり、体調を気遣ったり、相手の話を聞いたりなど、さり気ない気配りをすることが大切です。

マナーが身についている

見た目や気配りが申し分ない男性でも、「一緒にいて恥ずかしいな」と女性に思わせてしまうと、次のデートはないでしょう。

食事のマナーや、店員への態度、遅刻をしないことなどに気をつけることで、大人の良識ある男性だなと思ってもらえます。

デートでの注意点:身だしなみ編

デートでの注意点:身だしなみ編

デートでの第一印象を決めるのは、ぱっと見の印象。

だらしない服装では相手をがっかりさせてしまうこともあります。身なりをしっかり整えてデートに臨みましょう。

清潔感のある服装を心がける

服装は見た目の印象に大きく影響します。

安くてもおしゃれな服はありますが、シワになりやすいなどのデメリットもあるので、長時間一緒に過ごすデートには不向きです。

デートでは相手に良い印象を持ってもらいたいからこそ、ある程度しっかりお金をかけて良い服を選ぶのがいいでしょう。

ヘアスタイルやひげ、爪なども整えておく

服や身だしなみが整えられていても、靴がボロボロだと印象を損ねてしまいます。
革靴なら前日に磨いておくなど、汚れのない清潔感ある靴を用意しておき、デートに履いていくといいでしょう。

デートでの注意点:行動編

デートでの注意点:行動編

身だしなみを整えることと同じ位、どんな行動をとるのかもデートでの注意点のひとつ。
デートの行動で女性に喜んでもらえるよう、気をつけるべきポイントを紹介します。

大まかなプランは計画しておく

デートの際、大まかな予定を決めておくのはマストです。
ノープランで女性の希望ばかり聞いて決めていると、頼りない人という印象を与えてしまいます。

ただし、予定を詰め過ぎないことも大切です。
下調べをしておいて、相手の気持ちや体力に合わせながら臨機応変に決めていきましょう。

女性を気遣いながら行動する

女性は男性に比べて疲れやすく、男性のペースばかりで行動していると大変な思いをさせていることもあります。

ヒールを履いて疲れていないかや、適度にカフェで休憩するなど、女性の体調を気遣うことで、女性からも好印象。楽しいデートだとより感じてもらえるでしょう。

店員への対応も丁寧に

女性は男性が自分以外の人にどのような態度をとるのかを意外と見ているものです。
横柄な態度をとると、「普段はこんな人なのか」とがっかりさせてしまうこともあります。

「人としてありえない」と振られる原因になることもあるので、店員に対する横柄な態度は厳禁です。

遅刻しない

身支度に時間をとられてギリギリに家を出ると、電車の遅延などで遅刻してしまうことはありがちです。

しかし、時間を厳守することは大人として重要なマナー。
ルーズな人という印象を持たれたり、「楽しみじゃなかったのかな」と思われたりといいことがありませんので、デートでは遅刻厳禁です。

デートでの注意点:食事編

デートでの注意点:食事編

デートの食事では毎回高級レストランに行く必要はありませんが、安過ぎる居酒屋などはNG。

また、デートだからこそ気をつけておきたいマナーもあるのでチェックしていきましょう。

食器の持ち方や姿勢に気をつける

箸や食器には使う順番が決められている場合やNGとされている作法があることも多いです。

マナー違反をすると相手に恥ずかしい思いをさせてしまいます。
特に普段使い慣れているはずの箸でも決まりごとが多いので、デート前にマナーを復習しておくのがおすすめです。

咀嚼音に注意

デート中だけならずマナー違反とされる、食事中の咀嚼音。口に食べ物を入れて話すことや口を開けたまま噛むことなどが原因で起こります。

たとえ本人が気にならなくても、周りに不快感を与えるばかりか恥ずかしい思いをさせてしまうこともありますので、避けてください。

食べることだけに没頭し過ぎない

いくら食事が美味しくても、会話がなければ楽しい時間にはなりにくいです。そのため、食べることに集中し過ぎないようにしましょう。

食事も会話もバランス良く楽しむことが、デートで楽しい時間を過ごすための秘訣。
相手からの印象が上がり、次のデートにもつながりやすくなるでしょう。

デートでの注意点:会話編

デートでの注意点:会話編

デートが楽しかったなと思ってもらうためには、会話も重要な要素です。

そこで、デート中の会話における注意点を紹介していきます。

明るい話をするよう心がける

デート中の会話の基本は明るくポジティブかつ重過ぎない話。
仕事の愚痴やネガティブな会話はNGです。

できれば比較的軽めな、食べ物や映画、話題のスポットなどに関する会話がおすすめ。
相手の話を肯定しながら、明るい会話を心がけましょう。

自分のことばかり話し過ぎない

相手が話を聞いてくれるからといっても、自分のことばかり話すのはマナー違反です。
女性から「自分に興味がないのかな」と思われてしまいかねません。

できるだけ相手の話を聞くよう心がけながら、会話のキャッチボールを楽しむことで、お互い楽しい時間を過ごせるでしょう。

スマホには極力触らない

デートの行き先の情報を調べたり写真を撮ったりと、スマホはデートに持っていきたい便利なアイテムです。

しかし、必要以上にスマホを触ると会話が途切れる原因になってしまいます。
女性から「自分といてもつまらないのかな」と思われてしまうこともあるでしょう。

相手に誤解されないためにも、デート中にはできるだけスマホは手の届かないところにしまっておくのがおすすめです。

次のデートにつなげるために、意識して行動していきましょう

何気ないちょっとした行動ひとつで、デートの際相手に良い印象を与えることもあれば嫌われてしまうきっかけになることもあります。

相手からの好感度をアップさせるためには、身だしなみや行動、食事の仕方や会話など、気をつけるべきポイントは多いです。

急に気をつけようとしてもすぐにはできない人もいるかもしれないので、いざという時のために普段から習慣づけておくのもいいでしょう。

この記事で紹介してきた注意点を意識しながら、デートを成功に導いてください。