元気ない彼女を励ますには?秘訣を徹底解説

電話の声や会ったときの表情から、何となく彼女が元気ないと気になってしまうものです。
せっかくのデート中も元気がない様子が続いていると、お互い楽しめません。
彼女に元気になって欲しくても、「大丈夫。」と言われてしまうと、どうすればいいのかわからず困ってしまいます。
また、励まそうとして逆効果になってしまうのではないか心配で、行動に写せない男性も多いでしょう。

そこで、彼女が元気ない原因として考えられることや元気ない彼女に対して取るべき行動、かけると効果的な言葉や注意すべき点などについて紹介します。
元気ない彼女の心配事を取り払って心から笑ってもらえるよう、うまく励ましていきましょう。

彼女が元気ない原因って?主な3つの原因

彼女が元気ない原因って?主な3つの原因

彼女に会っても何となく冴えない表情で元気ないと、なぜなのか気になってしまいます。
そこで、彼女が元気ない原因として考えられることをピックアップしました。

仕事でストレスがたまっている

仕事が忙しい彼女は、充実している反面ストレスがたまっていることも多いです。
とくに愚痴をこぼさず頑張る彼女ほど、体の疲れだけでなく精神的にも疲れていて、元気のなさにつながってしまいます。

体調が良くない

彼女があまり元気なく、あまり会ってくれなくなっても、嫌われているわけではないことも多いです。
体調が良くないものの、心配をかけたくなくて黙っていることもあります。
彼女が無理をしていないか、見守ってあげることが大切です。

彼氏である自分に対する不満がたまっている

おとなしい女性は察してほしいと考える人が多く、不満があると押し黙ってしまいがちです。
最近彼女の口数が少ないなと感じたら、自分に対する不満がたまっているのではないか、振り返ってみてください。

自分に原因がある場合に男性が取るべき行動

自分に原因がある場合に男性が取るべき行動

自分の行動が原因で彼女が元気ない場合、自省して行動することが大切です。
そこで、どのような行動を取るべきなのかを紹介していきます。

彼女に甘えすぎていないか見直す

彼女がしっかりしていると、男性はつい甘えてしまいがちです。
あまりにも彼女に甘えすぎたり頼りすぎたりしてしまうと、彼女をうんざりさせてしまうこともあります。
彼女に甘えすぎて疲れさせていないか、日々の行動を振り返り、見直してください。

コミュニケーションを取れているか反省する

仕事や趣味などが充実している忙しい男性は、彼女をつい後回しにしてしまいがちです。
ほかのことに集中するあまり、つい彼女への連絡が滞ってないか振り返ってみましょう。
彼女に寂しい思いをさせないために、定期的にコミュニケーションを取ることが大切です。

浮気がバレていることも

彼女がいても浮気している男性は、意外とバレていることもあります。
行ったことのあるレストランの話や出かけた場所の話など、言葉の端々から気づかれていることは多いです。
彼女が大切なら、浮気に身に覚えがある男性はやめるようにしましょう。

自分に原因がない場合彼氏が取るべき行動

自分に原因がない場合彼氏が取るべき行動

自分以外のことが原因で彼女が元気ないこともあるものです。
そこで、自分に原因がなくても元気ない彼女を元気づけたい場合に、彼氏として取るべき行動を紹介していきます。

気分転換に連れ出す

仕事などで毎日忙しいことが原因で元気ない女性は、いつも気持ちが張り詰めています。
そんな彼女は気分転換に、きれいな景色が見える場所やリッチなレストランなどへ連れ出して、気分転換させてあげましょう。
気持ちが切り替えられ、元気になってくれますよ。

そっと寄り添いひたすら話を聞く

愚痴を言わない女性ほど、ストレスをためてしまいがちです。
彼女がストレスをためていそうだなと判断したら、ひたすら話を聞いてあげましょう。
彼女の気持ちに寄り添い心を支えることで、2人の絆を深めることにつながります。

責めない

自分に原因がないのに彼女が元気ないと、イラッとしてしまう男性もいるでしょう。
しかし、元気ない彼女は精神的に疲弊しているので、責めるのは厳禁です。
ますます心を疲弊させないために、元気づけられる行動を心がけましょう。

元気ない彼女にかける言葉

元気ない彼女にかける言葉

彼女が元気ないなら、温かい言葉で励ますのもおすすめです。
気分転換に連れ出すことは毎日できなくても、言葉をかけるなら毎日でもできます。
彼女の気持ちに寄り添える、温かい言葉をかけてあげましょう。

何かあった?と聞いてみる

元気がなくなってしまうようなストレスがあっても、我慢強い彼女は自分から愚痴を話さないことが多いです。
こちらから彼女に何かあったのか聞いてあげることで、彼女は自然に話しやすくなります。

味方であることを伝える

ストレスがたまりすぎてしまうと、周りの人みんなが敵に見えてしまうこともありがちです。
そんな彼女には自分が味方であることを話してあげましょう。
心配している気持ちや彼女を想っている気持ちが伝わり、彼女を元気づけられますよ。

彼女が元気ないときの注意点

彼女が元気ないときの注意点

自分が普段と同じ行動をしていても、彼女が元気ないときには、うんざりさせて、元気のなさを助長してしまうこともあります。
そこで、彼女が元気ないときに注意すべきポイントを紹介していきます。

ネガティブな言葉をかけない

彼女が元気ないときは、気持ちが敏感になっています。
「なんか怒ってる?」「機嫌悪い?」など、責めるような言い回しにならないよう気をつけるのが大切です。
「元気ないけど大丈夫?」など心配している気持ちが伝わる言葉を選ぶよう心がけましょう。

自分が神経質にならないよう注意

彼女が元気ないと、相手の気持ちをますます傷つけるのではないか心配になり、つい神経質に接してしまい、喧嘩になってしまうこともあります。
彼女が元気ないときには、彼女をありのままに受け止められるよう大きく構えて、接するようにしましょう。

彼女の体調が良くない場合には無理をさせない

体調が悪いことが原因で、彼女が元気ないことも多いです。
体調不良の場合には無理にデートに誘うなどせず、大切に扱ってあげましょう。
アウトドアで体力を使うようなデートは避け、お家やお泊まりデートに切り替えるなど、ゆっくりできるよう工夫してあげましょう。

元気がない彼女を励まして絆を深めましょう

彼女が元気ないときには、無理に笑わせようとするとかえって疲れさせてしまうことも多いです。
元気ない原因によって対処法も異なりますので、原因の見極めを行いましょう。
自分が原因で彼女が元気ない場合には、反省して行動を見つめ直すことが必要不可欠です。
また、仕事など自分以外が原因の場合には、気分転換に連れ出したり温かい言葉をかけたりしてあげましょう。

表面的に無理に笑わせるのではなく、彼女の気持ちに寄り添いながら行動していくことが、彼女を元気づけるには大切です。
彼女の話をしっかり聞くなどして何が原因で彼女が元気ないのかを想像しながら、彼女の心に寄り添って、彼女を元気づけてあげ、2人の絆を深めていきましょう。