【男性向け】職場恋愛のアプローチが成功する3ステップ!

職場で気になる女性ができたけれど、どうやってアプローチすればいいかわからないと悩んでいませんか。

部署が違う相手だと親しくなるきっかけを作るのも難しいものです。同じチームならチャンスは多い反面、周囲の目が気になって誘いにくくなってしまいます。

職場恋愛にはリスクがあるのも一歩踏み出せない理由でしょう。

もしうまくいかなったらと考えると、アプローチするのは勇気がいります。
自然と距離を近づけて親しくなっていけるのが理想的です。職場恋愛を成就させるためには、一歩ずつステップを踏んでいきましょう。

そこで今回は、職場の女性へのアプローチを考えている男性向けの、成功に導く3ステップをご紹介します。
ステップごとのポイントをチェックしてみてください。

ステップ1:ただの同僚から脱却

ステップ1:ただの同僚から脱却

職場恋愛を成就させる第一歩として、単なる同僚からステップアップしなければなりません。
大人数のチームや他部署の女性には、自分を知ってもらうアプローチから始めましょう。

挨拶と会話の積み重ねで自分を印象づける

挨拶には返すものの自分からは声をかけない、挨拶さえしないという男性は少なくありません。

つまり、目を見て挨拶するだけでもアプローチになるのでチャンスといえます。

まだ自分を認知してもらえていない男性向けにおすすめなのが、職場で会うたびに挨拶を重ねる方法です。
顔と名前を覚えてもらえたら、「暑いですね」「忙しいけれど体調は大丈夫ですか?」など、一言添えるようにして印象づけましょう。

褒める&フォローで信頼をゲット

気になる女性と日常会話を交わす程度という男性向けには、信頼できる人を目指したアプローチがおすすめです。

仕事で関わる機会があったら、具体的によかったポイントを褒めてください。
議事録がわかりやすい、デスクがきれいといったレベルで十分です。

また、彼女がミスをしたときには自分の能力を活かしてフォローします。
誠実に対応することで信頼を得られるチャンス拡大です。

共通の話題で「親しい同僚」へ昇格

ただの同僚から脱却したい男性向けにおすすめなのは、二人だけに共通した話題を持つアプローチの方法です。
信頼を得られていると、彼女が上司のグチをこぼしてくれることがあります。

批判やお説教をせずに、「わかる、俺なんて口臭くなれって呪文唱えたことあるよ」など、笑いを交えてノッて返しましょう。

内緒話は親しい同僚へステップアップできるチャンスです。

ステップ2:職場だけの関係から脱却

ステップ2:職場だけの関係から脱却

もっと親しくなりたい男性向けにおすすめのアプローチは、二人だけの時間を持つことです。

職場恋愛は周囲に気づかれないように進展させなければなりません。
誰が見ているかわからない職場ではなく、外に出る仕事を利用しましょう。

社外で二人になったら距離を詰めるチャンス

取引先への外出や打ち合わせなど、社外に二人で出る仕事があったら絶好のチャンスです。
職場よりも積極的にアプローチしてみましょう。

休みの日には何をしているか聞いてみるとプライベートの様子を探れます。
「デートする相手もいないからヒマなんですよ」という答えが返ってきたら、もう一歩踏み込んでもよさそうです。

食事に誘うのは休みの前日がポイント

二人で外出したあとは、チャンスを逃さないように早めに食事に誘います。
次の日に仕事があるとリラックスして楽しめないので、休みの前日にセッティングするのがポイントです。

食べ物やお酒の好みをリサーチして、お店を予約しましょう。
おいしくてオシャレなのはもちろん、個室があってトイレがきれいなお店を選ぶと好感度が上がります。

会社の人が行かないお店を選ぶことも忘れないでください。

相手の立場を意識して行動するのが鉄則

職場でのアプローチは慎重に行動することが重要です。

噂好きな人が好き勝手に吹聴する可能性があるので、彼女の立場が微妙にならないように配慮してください。

仕事終わりに食事の約束をしたい男性向けにおすすめなのは、あらかじめ場所を伝えておいて個室で落ち合う方法です。
別々に職場を出るようにしましょう。

ステップ3:一方的な片思いからの脱却

ステップ3:一方的な片思いからの脱却

最後は、片思いからステップアップしたい男性向けのアプローチ方法です。
二人での食事が盛り上がって、彼女から「楽しかった」「また行きたい」というワードが出たら、アプローチを強化しましょう。

LINEやメールで連絡しあう関係に前進

食事に行ったときは、LINEやメールアドレスを交換するのは職場恋愛の発展に必須です。
プライベートな関係に前進させましょう。

職場では挨拶や仕事のフォロー程度という姿勢のままで、二人の会話はLINEやメールでやり取りするようにします。
女性の返信内容に合わせて、言葉遣いやメッセージを送る頻度を判断するのがポイントです。

会話の流れからデートに誘うとスマート

彼女発信でLINEやメールがくるようになったという男性向けには、会話の流れからデートに誘うアプローチがおすすめです。

たとえば、「おいしそうなものを見つけた」と料理の写真を送ってみます。

「食べたい」と返信がきたら、「じゃあ、土曜日に行こうよ」と肯定しやすいように誘うと、デートの約束がスマートにできます。

職場ではなく休日デートにOKがもらえたら恋愛に進展する可能性大です。

脈ありサインが出たらアプローチを継続

毎日LINEをくれる、行きたい場所のリクエストを伝えてくれるといった脈ありサインが見られたら、さらにアプローチを継続します。

近場ではなくロングドライブのデートに誘ってみましょう。

長時間一緒に過ごすことで、自分にとってしっくりくる相手かどうかも確認できます。
職場恋愛はリスクが高いので、慎重に慎重を重ねて告白するか決めることが大切です。

職場恋愛は段階を踏んで焦らず進展させよう

職場恋愛はリスクが高いので、秘密を守れる男性向けといえます。

相手の言動に一喜一憂していると、仕事に支障をきたしかねません。
職場は仕事をする場所であることを忘れずに、オンオフをしっかり保ってください。

また、女性にアプローチするときは、逃げ道を用意してあげるのが大人のルールです。

うまくいかなかった場合のことも考えて、スマートな振る舞いができるように準備しておきます。
セクハラやパワハラに取られないためにも、女性の意思を確認しながらステップアップしていくのがポイントです。

少しずつ距離が近づいていると感じたら、脈ありサインをチェックしながら進展させていきましょう。
ご紹介したアプローチ方法を参考にして、職場恋愛を成就させてください。