初デートで女性がドン引きする瞬間とは?絶対NGな言動をチェック!

気になる女性と初デートの約束をしたからといって浮かれていませんか?
女性はデート中にいくつものチェックポイントを設けているので注意しましょう。
特に気をつけたいのが女性がドン引きする言動です。

恋人選びに減点式を採用している女性は多く、0点を切ったら2回目のデートは実現しません。
これまでに初デートで関係が終わってしまったという人は、女性がドン引きする言動を多発した可能性があります。
別のポイントで加点されれな補えるのですが、減点される一方では発展しなくても無理はありません。

同じ失敗を繰り返さないためにも、デートで女性にドン引きされる言動は絶対に避けたいとことです。
本記事では女性にとってのNG言動をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください。

初デートで女性がドン引きする行動

初デートで女性がドン引きする行動

まずは、どんな行動が女性にとってNGポイントか解説していきます。
無意識にドン引きされる行動をしていないかチェックしてみましょう。
自分ではわからないという場合は、初デートの前に周囲の友人に確認してみるのがおすすめです。

クチャクチャ音を立てるなど食べ方が汚い

食事はデートの中でもチェックされやすい場面です。
食べ方が気になったら、長くお付き合いしていくのは難しいと判断されやすいので注意しましょう。

たとえば、食べながらクチャクチャと音を立てるのは、多くの女子にドン引きされます。
食べ物をたくさん口に含んだ状態で話すと、音が出やすいので注意が必要です。
食べ物を噛んでいるときに口が開く癖がある人も音を立てている可能性があります。

克服するためには、口を閉じることを意識したり、食事中に音声メモで録音したりするのがおすすめです。
また、いろいろな食材で試してみると、クチャクチャと音がしやすい食べ物がわかります。
初デートのお店選びでは、音が出にくいジャンルの食事を選ぶといいでしょう。

食べこぼしが多い場合も女性にドン引きされます。
テーブルの汚れが目立つほどこぼしてしまう人は、箸やフォーク、ナイフを使いこなせるように練習すると効果的です。

小さな買い物まですべて細かく割り勘する

初デートでは、女性をエスコートして喜んでもらいたいと思うものです。
男性としてはすべて奢りたいところですが、女性に負担をかけてしまうかもしれません。
女性が支払う素振りを見せた場合は、多めに出す程度にするのがベストといえます。
キャッシュレスを利用して、キリがいい金額だけ受け取るなどスマートに振る舞いましょう。

ここで気をつけたいのが、細かく計算しないという点です。
小銭単位まできっちり割り勘にするのは、スマートとはいえません。
女性から見ると、何においても細かそうな気がしてしまいます。

デート中に歩きながら飲むドリンクや、ちょっとしたスイーツまで割り勘にされると、女性にドン引きされる可能性が高いです。
女性が、「さっき食事を出してもらったからこのドリンクは自分が払おう」と思っていたとしても、割り勘を要求するとガッカリさせてしまうので注意してください。

スマホばかり見ていて盛り上げる気ゼロ

ちょっとでも手が空くとスマホを触る癖がありませんか?
友人と話していてもスマホを片手に聞いているという人は要注意です。
スマホに夢中でデートに集中していないと、女性にドン引きされてしまいます。

これから向かうスポットの情報をスマホでチェックするといった行為は問題ありません。
むしろ、女性に画面を見せて二人で話すことで距離を縮めるチャンスです。
女性からすると、デートを楽しむためにいろいろ調べてくれていると受け取れます。

しかし、女性より先に食事が済んでしまって手持ち無沙汰だから、電車に乗っている時間がヒマだからといった理由でスマホに夢中になるのはNGです。
デートを盛り上げる気がないと判断されるので気をつけましょう。

初デートで女性がドン引きする態度

初デートで女性がドン引きする態度

続いて、デート中のどんな態度が女性にとってNGポイントか解説していきます。
心当たりがある場合は意識的に直すようにしましょう。

自分の話ばかりで女性の話を聞かない

初デートはお互いのことを知る機会です。
日頃から人の話を聞くのが苦手な人は、ドン引きされやすいので注意しましょう。
自分のことを知ってもらいたいという気持ちは大切ですが、一方的に伝えてばかりでは押し付けになってしまいます。

会話のラリーを続けることを意識して、自分が話したら次は相手の話を聞くようにするといいでしょう。
話すのが苦手な女性には、質問のスキルを使うのがポイントです。
適度に目を合わせて笑顔で語りかけると、女性が話しやすく感じるので会話が弾みます。

身体の関係を求めようとする

デートだからといって、急に馴れ馴れしくすると女性をドン引きさせてしまうので気をつけてください。
特に初デートで身体の関係を求める態度は絶対にNGです。

デートにOKすることは、身体の関係を持つ意味ではありません。
休日前の夜デートの場合、チャンスだと思うかもしれませんが、人が少ない暗い場所やホテルがある方向へ誘導するような素振りを見せるとドン引きされてしまいます。

女性から腕を組んできたり手をつないできたりしても、油断は禁物です。
すぐに手を出してくる男かどうかチェックしている場合もあります。
あくまでも、少し触れたい程度の気持ちだと理解しておきましょう。

店員に対する偉そうな発言

レストランやショッピングスポットなど、接客を担当する人にタメ口で発言をしていませんか?
デートをしている女性にどれだけ紳士的に振る舞ったり優しくしたりしても、他の人への態度が悪ければ減点対象となります。

ドン引きする態度として、多くの女性が挙げるのが店員への接し方です。
目を合わせて手をあげる、「すみません」と呼びかけるなど、相手を敬うことを意識してください。
「ねえ」「こっち」など、店員を呼びつけるような態度はNGです。

店員への偉そうな発言は女性がドン引きして、一緒にいて恥ずかしいと感じてしまいます。
注文を頼むときにも、「お願いします」と一言添えるといいでしょう。

初デートで女性がドン引きする原因

初デートで女性がドン引きする原因

女性とのデートで気をつけたいのは行動や態度だけではありません。準備不足にも注意しましょう。

女性への気遣いゼロなお店選び

デートだから自分が知っているお店を選べば安心と思う男性は少なくありません。
食事なら味がおいしいところだったら女性が喜んでくれると思うのは早計です。
お店の雰囲気やお店までの行き方によっては、女性をドン引きさせてしまいます。

レストランを選ぶ場合は味も重要ですが、女性にとってはお店の清潔さやトイレの形状も欠かせない条件です。
おいしさだけでなく、お店全体を総合的に判断するようにしましょう。
また、お店まで歩く距離が長い、足場が悪いといった場合も注意しなければなりません。

ポイントは女性がヒールを履いてくる想定でお店を選ぶことです。
会話をしているうちに着くくらいが、歩くには程よい距離といえるでしょう。
お店までの移動手段まで考慮することが女性への気遣いになります。

おしゃれ度ゼロのファッション

初デートは女性にとって大きなイベントです。
新しい服を購入したり、美容室に行ったり、デートのためにさまざまな準備をしています。
初デートで会ったときに、いつもよりかわいいと思った経験はありませんか?
気のせいではなく、女性がかわいく見えるように努力しているからです。

TPOを無視した格好では女性にドン引きされてしまいます。
男性も女性の努力に見合うようなファッションを意識しましょう。
シャツとパンツのシンプルなコーデが好きな場合は、ジャケットをプラスするとおしゃれ度がアップします。
肌寒いときには女性にかけてあげることもできるおすすめの万能アイテムです。

ノープランで頼りがいのなさが露出

初デートでは男らしくリードして好感を持ってもらいたいところです。
そのためには事前にプランを立てることが重要な鍵となります。
女性の好みをリサーチしてお店を予約しておけば、混雑している時間でも並ぶ必要がありません。

ノープランで段取りが悪いと女性にドン引きされてしまいます。
いくつかアイディアがあればその場で対応できますが、グズグズと迷ってしまうのは避けたいところです。
優柔不断は女性にとって頼りない男性というイメージを与えてしまうので注意しましょう。

デートで女性にドン引きされない準備が大切!

初デートは次につながるかが決まる重要なイベントです。
女性にドン引きされるような行動や態度を取ってしまっては、どんどん減点されてしまいます。

心配な点がある場合は、事前に準備をしておきましょう。
たとえば、食べ方が汚くないか心配な人は、セルフチェックするのがおすすめです。
スマホを見る癖がある場合は、バッグに入れておくなどの対策をしておきます。
デート当日のファッションも事前に準備しておきましょう。

デートのプランは女性を気遣って立てるのがポイントです。
スマートにエスコートできる男性に女性は頼りがいを感じます。
お店の雰囲気や歩く距離なども考慮するようにしましょう。

今回ご紹介した初デートで女性がドン引きする原因や行動、態度をご参考に、2度目のデートにつなげてください。