筋トレが続かない人が知っておきたい理由と続けるためのポイント

筋トレを始めたばかりの時には頑張れても、回数を重ねるうちに続かなくなってしまう人は多いです。
筋トレには有酸素運動のような脂肪そのものを燃焼させる効果は少なく、長期間継続することで効果を実感しやすくなる運動ですので、すぐにやめてしまうとほとんど意味がありません。

そこで、筋トレがなぜ続きにくいのかや続けるメリット、続けるための対策などについて解説していきます。
さらに、初心者でも挑戦しやすい筋トレも併せてご紹介しますので、これから始める人は参考にしてください。

筋トレが続かない理由を理解し継続することで、たくましい体を手に入れていきましょう。

筋トレが続かない3つの理由

筋トレが続かない3つの理由

筋トレを長期間続けられない理由は、大きく分けて3つ考えられます。

気持ちがついていかない

始めたばかりの頃はモチベーションが高く、たっぷり筋トレできたとしても、どんどん同じ分量をこなせなくなることはありがちです。
筋トレは長期間継続することが大切なので、最初から欲張りすぎず、少しずつ続けていくことを意識しましょう。

習慣化できていない

仕事をしている人の中には、帰宅後は疲れてだらだらしてしまうことも多いでしょう。
そういう人の中には、筋トレが生活習慣に入っていないので続けることができません。
曜日ごとに行う筋トレを決めるなど、毎日の習慣に取り入れて行うのがおすすめです。

成功した姿をイメージできていない

太ってきたから痩せたいなど、漠然とした理由で筋トレを行っていると、なかなかモチベーションを維持できません。
筋トレを長期間行った後にどのような体型になりたいかを具体的にイメージしながら取り組むと、継続しやすくなります。

筋トレを続ける4つのメリット

筋トレを続ける4つのメリット

筋トレを継続して行うことで、得られるメリットは多いです。
ここでは、筋トレで得られる代表的なメリットをご紹介していきます。

ストレス解消できる

毎日仕事や家庭などでストレスが溜まっている人は多いです。
筋トレで体を動かし汗をかくことは、ストレス解消につながります。
仕事が忙しい人ほど、時間を作って筋トレを行うのがおすすめです。

筋力アップして痩せやすい体になる

痩せることを目的に運動をする場合、有酸素運動ばかりを行ってしまう人も多いでしょう。
しかし、脂肪が多いままの状態では、あまり効率がよくありません。
まずは筋トレを行ってから有酸素運動を行うことで脂肪に直接アプローチして燃焼し、効率よく痩せられると言われています。

基礎代謝が上がり脂肪燃焼しやすくなる

人間は運動しなくても生きているだけで基礎代謝の分だけエネルギー消費します。
基礎代謝は筋肉量に比例して高くなるので、筋肉をつけることでエネルギー消費しやすい体に変化していきます。
筋トレで筋肉をつけて、痩せやすい体を目指していきましょう。

男らしい体になりモテる

女性からモテると嬉しいと感じる男性は多いです。
だからこそ、程よい筋肉がついた女性ウケがいい体型を目指していくのがポイント。
筋トレを行うことで女性ウケがいい細マッチョに近づいて、モテることにつながります。

筋トレが続かないことによるデメリット

筋トレが続かないことによるデメリット

筋トレを継続できないと、いくつかのデメリットがあります。なかなか筋トレが続かない人は、そうならないためにも理解していきましょう。

健康維持に役立つ

30代半ばになると基礎代謝が下がっていくので、これまでと同じ生活を続けているのにだんだん太りやすくなってしまう人は多いです。
特に男性は内臓脂肪が増えやすく、高血圧など健康に悪影響を与えやすいでしょう。
筋トレで脂肪燃焼しやすい体を維持して、健康な体を保つのを助けてくれます。

見た目がカッコ悪くなる

加齢と共に筋肉はだんだんと衰えていきます。
筋トレを行わないままだと筋力が不足して、美しい姿勢を維持できなかったり、お腹周りを中心にぽっちゃりしてしまったりする男性は多いです。
見た目がカッコ悪く女性ウケもよくないので、筋トレで細マッチョな引き締まった体を維持することが大切です。

筋トレを続けるための対策

筋トレを続けるための対策

筋トレを続けたいと想っても、なかなかやる気が持続せずに、続けられない人は多いです。
そこで、筋トレを続けるために取るべき対策を紹介していきます。

筋トレを行う曜日や時間帯を決めておく

何事においても習慣化しないと、物事が続かない人も多いです。
筋トレを行う曜日と時間帯を決めてスケジュール化しておくことで、習慣として行えます。
ルーティーンとして行うことで、継続していきましょう。

超回復のメカニズムを理解する

筋トレを行うことによって筋肉は破壊され、24〜48時間かけ修復されていきます。
このメカニズムが超回復で、超回復によって筋肉は大きくなっていく仕組みです。
筋肉の再生中に筋トレを行ってしまうと筋肉を育てるには悪影響なので、なかなか効果を得られません。

筋トレの効果を得られるよう、超回復のメカニズムを理解したうえで筋トレを行いましょう。

無理しない

筋トレを始めたばかりの頃は、張り切って必要以上の回数や負荷で筋トレしてしまいがちです。
しかし、最初に無理をすると、怪我をしたり続けるモチベーションが保てなくなったりしてしまうこともあるでしょう。
無理せず続けやすいペースや強度で行うことが大切です。

これから筋トレを始める人におすすめの筋トレ3選

これから筋トレを始める人におすすめの筋トレ3選

筋トレ初心者は、どんなメニューで行えば効果的なのかがわからない人も多いはず。
そこで、これから筋トレに挑戦する人におすすすめのメニューを紹介していきます。

下半身を鍛えられる「スクワット」

スクワットは足を肩幅に開いた状態で腰を上げ下げするだけでできる筋トレです。
太ももやお尻などの全身の中でも大きな筋肉を鍛えられるので、基礎代謝を上げて脂肪燃焼しやすい体づくりを目指せます。
脂肪燃焼効率をあげたい人は、取り組んでみてください。

体幹を効率よく鍛えられる「プランク 」

ただ体重を落とすだけでは、かっこいい体にはなりません。
全身に筋肉をつけてメリハリある体にすることで、かっこいいスタイルに変化します。
プランクは姿勢の維持に必要な体幹を効果的に鍛えられるうえ、強度も高すぎないので、毎日行うにもおすすめです。

たくましい上半身を目指す人に「プッシュアップ」

女性からモテる体型を目指したいなら、上半身に筋肉をつけてたくましくしていきましょう。
プッシュアップでは、胸や腕、肩などの筋肉を満遍なく鍛えられます。
逆三角形の男らしい体づくりを目指す男性は、プッシュアップで鍛えていきましょう。

続かないのを脱却して筋トレを習慣化していきましょう

筋トレを始めた経験は何度かあっても、続いたことはないというエピソードはありがちです。
そんな人の中には、筋トレによる効果を実感できないまま終えてしまう人は多いでしょう。

筋トレを続けられない理由は人それぞれですが、やる気を維持できないことや、習慣にしきれていないことなどが多いです。
筋トレを続けることで健康や見た目などへ与えるメリットが大きいので、スケジュール化するなど工夫しながら継続していきましょう。

ただし、張り切りすぎて無理してしまうと継続できない原因にもなりますので、自分に合ったペースや強度に調節しながら行うのがポイントです。
やり方に工夫しながら筋トレを続けて行い、かっこよく健康な体を手に入れましょう。