【モテるスーツの選び方】女性ウケするポイントをチェック!

モテるスーツといえば男の勝負服です。

生地が弱ったりテカりが出たりしているスーツを着ていませんか?
見られていないと思っていても、女性はこっそりチェックを入れているもの。

スーツ姿がかっこいいい男は、ランチや飲み会に誘われることが多いです。

スーツに気を使っていなかったという人は、女性ウケを狙えるチャンスでもあります。
スーツを新調してモテ男の仲間入りを目指しましょう。
モテるスーツの選び方は、シルエットやカラーによって印象が変わるので、きちんと試着して自分に合ったものを選ぶのがポイントです。

シャツやネクタイとのコーディネートにもセンスが求められます。
スーツとの相性がいい組み合わせを知っておくと便利ですよ。

今回は女性ウケするスーツ選びのポイントをご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

女性ウケが良いスーツの色は?

女性ウケが良いスーツの色は?

スーツはカラーバリエーションが豊富で、何色を選べばいいか迷ってしまいます。

女性からの好感度が高いスーツの色をチェックしていきましょう。

王道人気のネイビースーツ

モテるスーツの王道カラーといえるのがネイビーです。

おしゃれ初心者でもトライしやすく、爽やかでデキる男のイメージに仕上がります。
シャツやシューズはどんな色とも合わせやすいのもメリットです。

ライト系を選ぶときは、シャツやシューズに落ち着いたカラーを合わせましょう。
ダーク系にはサックスやグレーのシャツにブラウンシューズの組み合わせがおしゃれです。

大人メンズにぴったりなブラウンスーツ

30代に入って大人らしい雰囲気を出したいという場合は、ブラウンがぴったりです。
暖色系であたたかみを与えるので、やさしい印象になります。

ライト系にはネクタイかシューズにダークカラーを持ってくると、安心感を与えるのに効果的です。
ダーク系の場合はワインカラーとの相性がいいので、ネクタイに取り入れておしゃれに仕上げてください。

シューズはブラウンを合わせてアースカラーでまとめましょう。

モダンでおしゃれに見えるグレースーツ

グレーのスーツは、落ち着きのある信頼感を与えます。

カジュアル感も欲しいときはチェック柄、スタイリッシュにきめたいときはストライプ柄を選ぶといいでしょう。

無地スーツの場合は素材や柄ネクタイでおしゃれ感を出すのもおすすめです。

ライト系はネクタイにグレーやネイビーを取り入れるとメリハリがつけられます。
ダーク系はホワイトシャツを合わせると清潔感がアップします。

タイトなシルエットのスーツがモテる!

タイトなシルエットのスーツがモテる!

スーツを選ぶときはシルエットにも気をつけましょう。

体型を気にしてゆとりがあるサイズを選ぶのは逆効果です。
イメージアップにつながるジャストサイズのタイトなシルエットのスーツを選びましょう。

女性が好きな細身シルエットのスーツを選ぶ

自分に合ったタイトなサイズを選ぶときは、試着したときにシワの出方をチェックするのがポイントです。

胸にシワが出ていたらサイズが小さめ、背中にシワが出ていたらサイズが大きめという目安になります。
着丈もチェックしてください。お尻が隠れている場合はサイズオーバーです。

ボトムスは足のラインがきれいに見える細身タイプを選びましょう。
裾が靴に乗って形が崩れる場合は、サイズが大きいサインです。

ピチピチはNG!自分のジャストサイズがポイント

細身のシルエットといっても、ピチピチのサイズでは動きにくくて見栄えもイマイチです。

腕を回したときに引っかかりがなく、適度なゆとりがあるものを選びましょう。
袖丈が長いと子供っぽい印象になるので注意してください。長過ぎず短すぎないサイズがぴったりです。

スーツは上手に選べばスタイルよく見せることができます。
ジャケットのボタンを閉めて腰回りがシャイプして見えるかチェックしましょう。

ネクタイ選びも大切なポイント!

スーツファッションのアクセントとなるのがネクタイです。
色や柄によって印象が変わるので、選び方のポイントを押さえておきましょう。

女性ウケする上質な無地のカラーネクタイ

女性ウケする上質な無地のカラーネクタイ

上質な素材の単色ネクタイは、フォーマル感があって1本は持っておきたいアイテムです。

質が低いと安っぽく見えるので、信頼できるネクタイブランドで選ぶといいでしょう。
たとえば、クオリティの高いシルク素材のネクタイは、シワができにくく上品なツヤが魅力です。

レッド系はリーダーシップや情熱、ブルー系は誠実さや聡明さを演出できます。
女性ウケがいいのは大人かわいいピンク系です。
ブラウン系は堅実さを感じさせて大人らしい雰囲気になります。

モテる男はネクタイ柄に遊び心をプラス

柄ネクタイはおしゃれでモテ度が上がります。とはいえ、どんな柄でもいいわけではありません。

柄が大きいとカジュアル感が強く、小さいとフォーマル度が高くなります。
同じドット柄でも大人ぽく見せたいときは、小さめのものを選ぶようにしましょう。

また、柄と柄のコーデは上級者向けのテクニックで、初心者は失敗しやすいので注意してください。
柄ネクタイを取り入れるときは、ジャケットとシャツは無地を選ぶとバランスが取れます。

スーツ選びを意識してモテメンになろう!

女性にモテる男は身だしなみにも抜かりがありません。

仕事の日はスーツを来ている時間が長いので、女性から見られる回数も多いことになります。
スーツを適当に選んでいたという人は、シルエットやサイズ、カラーにこだわってみましょう。

おしゃれ度を上げたいときは、ネクタイをコーディネートのアクセントにするのがおすすめです。

シャツやシューズもいろいろな組み合わせを試してみて、女性から褒められた日のスタイルを基本にバリエーションを広げていけます。
スーツの選び方は、柄を取り入れるなら2対1のバランスが鉄則です。スーツ、シャツ、ネクタイのどれかに柄を使うとおしゃれにまとまります。

今回ご紹介したポイントをご参考に、自分に合ったモテるスーツスタイルを見つけてください。