男のムダ毛はどこがアウト?女性がNGな部位を処理しよう!

女性にモテる男の条件としてよくあげられるのが清潔感です。
肌のケアが行き届いていることも清潔感につながります。
女性は男よりも体毛に敏感で、自分より毛が濃いものだとわかっていてもNGと感じる瞬間があるものです。

たとえば、短パンになる夏に、すね毛が濃くて汗で張り付いてしまうことがありませんか?
男にとっては気になりませんが、女性からは厳しくチェックが入っています。
また、シャツの袖から剛毛が見える場合も、女性からドン引きされているかもしれません。
腕時計に腕毛が被ってしまうような毛深さは、ウワっと思ってしまうのが本音です。

本記事では女性がNGと感じるムダ毛について詳しく解説していきます。
セルフでできるムダ毛の処理方法もご紹介しますので、ご参考にしてみてください。

女性にとってNGな男のムダ毛をチェック

女性にとってNGな男のムダ毛をチェック

まずは、女性からNGと思われている男のムダ毛がどこの部位か確認していきましょう。

左右がつながるほどの「胸毛」

男の胸毛はセクシーシンボルと思っていませんか?
外国人の俳優やモデルには胸毛が生えていて女性にモテる人もたくさんいます。
外国人の場合は、金色で目立たなかったり肌が褐色でなじんでいたりして、目に入っても気にならないのがポイントです。

日本人は肌が白くて毛が黒いので悪目立ちしてしまいます。
適度な胸毛は好みという女性でも、左右がつながるほど毛深いとアウトです。
前屈みになったときにシャツの胸元から見えるとドン引きしてしまう女性は少なくありません。

不衛生に見える「腹毛」

男の腹毛はアンダーヘアにつながる部分なので、女性目線では不快に感じられてしまいます。
腹毛が臭うわけではなくても、見た目が悪いため不衛生に受け取られてしまうのです。
日本人には似合わないムダ毛なので、いいイメージは持たれません。

びっしり生えて濃すぎる「すね毛」

男のムダ毛の中でも、女性の意見が分かれるのがすね毛です。
あっても別に気にならないという女性もいますが、短パンをはくときは別問題という女性も多くいます。

すね毛が太くて黒かったり、びっしり生えていたりする場合はNGといえるでしょう。
とはいえ、ツルツルしているのも女性からは敬遠されてしまうので、処理しすぎに注意しましょう。

モサモサで掴めるほどの「腕毛」

腕毛は長さと量によって女性からNGと思われます
指でしっかり摘めるような長さはアウトと考えていいでしょう。
また、皮ふが見えないほどの腕毛が生えている場合も、女性にとってNGです。

男のムダ毛は適度に残して処理するのが正解

男のムダ毛は適度に残して処理するのが正解

彼女がいる場合は、ムダ毛を処理した方がいいか聞いてみましょう。
実は気になっていたけれど言い出せなかったという場合もあります。
女性にとっては自分よりも薄いと困るので、ほどほどにムダ毛があるのがベストです。

ツルツルまで処理しすぎないのがポイント

ムダ毛をほどよく残して処理するには、長さを整えるのがおすすめです。
伸び放題のムダ毛は3~6mmほどの短さに整えるだけで、薄く見せることができます。
また、ムダ毛が多くはないものの色が濃いという場合は、脱色するのも選択肢の1つです。
黒い毛を金色に染めることで目立ちにくくします。

専用のアイテムを使うと処理しやすい

ムダ毛を処理するときは、目的に合わせてアイテムを選ぶのがポイントです。
長さを調整したい、色を薄く見せたい、ムダ毛をなくしたいなど、目的によって適したアイテムが異なります。
どうやってムダ毛を処理するか決めて専用のアイテムを使いましょう

セルフでできるムダ毛処理アイテム

セルフでできるムダ毛処理アイテム

ドラッグストアや家電量販店で市販されているアイテムでセルフケアが可能です。
どんなアイテムがあるか詳しくチェックしていきましょう。

薄く見せる「ボディートリマー」

ムダ毛を薄く見せたい場合は、長さを整えられるアイテムが適しています。
調整できるキットがついたメンズ受けのボディトリマーを使いましょう。
充電式や電池式、ドライタイプやウェット使用タイプなど種類が豊富です。
ヒゲやもみあげの処理と兼用できるタイプもあります。

ブラシと一体型で便利な「すきカミソリ」

ムダ毛を目立たなくするには、すきカミソリも手軽でおすすめです。
ブラシとカミソリの刃が一体型になっていて、毛の流れに逆らって滑らせます。
コスパがよくて、自然と薄くそろえられるのがメリットです。

ムダ毛の色を薄く見せる「脱色クリーム」

ムダ毛が黒くて悪目立ちする場合は、地肌とのコントラストを減らすのがポイントです。
脱色クリームは、ムダ毛を脱色することで目立たなくします。
肌に直接薬品を塗っていくので、事前にパッチテストをしましょう。
終わったあとはクリームなどでしっかり保湿します。

痛みが少ない「除毛クリーム」

腕や足のムダ毛をなくしたい場合は、除毛クリームを使いましょう。
ムダ毛を科学的に溶かすので、量を減らすことができます。

毛根から抜くブラジリアンワックスと比べると根元が残りやすいですが、ほとんど痛みを感じないのがメリットです。
肌に直接薬品を塗っていくので、事前にパッチテストをしましょう。
終わったあとはクリームなどでしっかり保湿します。

女性がいやがるムダ毛を処理していい男に!

女性は自分自身が体毛に気をつかっているため、男のムダ毛にもチェックが厳しいです。
ある程度のムダ毛は問題ありませんが、目につくような場合はドン引きされてしまいます。

びっしり生えた胸毛やモサモサな腹毛は、生理的にNGという女性も少なくありません。
女性から指摘を受けたり、男友達にイジられたりしたことがある場合は、処理した方がいいでしょう。

すね毛や腕毛もいやがられることが多いので注意が必要です。
多少は問題ありませんが、悪目立ちする場合は女性からNGと思われている可能性があります。
剛毛ではないものの肌とのコントラストが強い場合は、脱色するといいでしょう。

ムダ毛を処理するときは、ほどほどにするのがポイントです。
すねや腕がツルツルなのは逆に引かれるので適度に残しましょう。